株式会社チューブフォーミング

PRINT
photo

チューブフォーミングは1960年の設立以来、各種パイプ材料を用いてチューブハイドロフォーミングを軸とした冷間塑性加工品を製造販売し、2013年3月にテクノフレックスグループに加わりました。自動車・オートバイ等の輸送機器メーカー向けにエキゾーストマニフォールド(集合管)の開発・量産、また大手工作機械メーカー向けにロボットアームの駆動シャフトの開発・量産を行っているほか、競技用自転車のフロントフォークに採用される等マーケットの販路拡大を目指しております。

基本情報

社名 株式会社チューブフォーミング
代表者 代表取締役 小川 昌久
本社所在地 神奈川県横浜市金沢区福浦2丁目15番地の12(アクセスマップはこちら
設立年月 西暦1960年8月
資本金 10,000万円
株主 株式会社テクノフレックス(100%)
決算期 12月
取引銀行 みずほ銀行 横浜銀行
主要取引先 カルソニックカンセイ株式会社、住商鋼管株式会社、アイシン精機株式会社、ファナック株式会社、オートリブ株式会社
事業内容 金属管の塑性加工品と塑性加工機、附属設備の開発、製造、販売
事業拠点 神奈川、静岡、長野
年間売上高 24億4,700万円(2018年)
URL http://www.tube-forming.co.jp/

主要製品

冷間塑性加工品 1

冷間塑性加工品 1

冷間塑性加工品 2

冷間塑性加工品 2

冷間塑性加工品 3

冷間塑性加工品 3

アクセスマップ